「大胆に物を捨て、他人との比較癖も捨てる」もアリな人生

 

 

 

ミニマリストの考えに出逢う

 
 
2019年1月。
 
 
ミニマリストになりつつあった彼氏の影響で
 
私も物を捨てようと決意しました。
 
 
 
 
 
 
 
 
その時に読んでいた本がこちら。
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

3ヶ月間で捨てた物

 
 
 
2019年1月から3月の間に
 
とにかく物を捨てました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
👆この他に通帳やカード類、
 
卒業アルバムや賞状も捨てました。
 
(卒アルは気になる所だけを写真に収めました☺)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「一入一捨」を意識

 
 
今では物を買う際は
 
『一入一捨』を意識しており
 
買う前に一旦立ち止まって考えます。
 
 
 
あいびぃ
これが欲しけりゃ何か捨てろ
 
 
 
 
 
 
あいびぃ
それって本当に必要?
 
 
 
 
 
 
あいびぃ
お金払いたいだけじゃない?
 
 
 
 
 
 
 

捨てまくったけど後悔0

 
 
頭の片隅で
 
“大胆に捨てると後悔しそう”と思いつつも
 
作業を進めました。
 
 
いよいよ捨てる物が無くなり、一番驚いたのが
 
捨てて後悔した物が一つもないことでした。
 
 
 
 
 
 
部屋が軽くなり、
 
なんだか自分の身も心も軽くなり
 
結果的にオールオッケー♪だなと
 
自分の行動を肯定出来ました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「他人との比較癖」もゴミ箱へ

 
 
捨てて良かったなと思ったのは
 
物だけではありません。
 
 
 
それは、
 
『他人と比較すること』
 
 
 
 
 
 
これ、本当に捨てて良かったです。
 
 
・完璧主義
 
・自分が許せない
 
 
 
そんな私の心が
 
少しずつ軽くなっていくのを感じました。
(無駄なことへの執着をしなくなった☆)
 
ポジティブなことや、
 
自分にとって有意義なことへ
 
時間を使うようになりました(^^)
 
 
 
 
 
とはいえ、
 
 
よしっ!わかった!
 
人と比べないようにしようっ!
 
 
 
 
急に意気込んでも、
 
最初は中々“他人と比較する”という
 
元の考えからは抜け出せません。
 
 
 
 
他人と比べたくなってしまった時、
 
対処法としてオススメなのが
 
“過去の自分”と比べることです。
 
 
 
 
 
今の自分は、
 
過去の自分よりも
 
確実に1mmは成長しているはずです✨
 
 
 
 
 
比較しない訓練を繰り返しているうちに
 
他人と比較する癖は薄れていき、
 
気持ちも前向きに(^^)
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。