これが「提案」と言う名のプロポーズなのか

 

 
 
 
 
 
 
 
2020年始め、
 
『2021年は彼氏のもとへ引っ越す』という
 
漠然とした思いがあった。
 
 
 
 
2020年8月下旬、
 
2ヶ月ぶりに彼氏と再会した。
 
 
 
久しぶりのお泊り。
 
お風呂上がり、まったりしているときに
 
いつも通り超絶くだらない話をしていると、
 
「結婚についてどう思う?」
 
彼氏に聞かれた。
 
 
 
意外な質問だった。
 
付き合って3年8ヶ月、
 
今まで彼氏が自ら「結婚」という言葉を
 
口にしたことはなかった。
 
一体彼氏に何があったのかと思った。
 
 
 
 
私の回答は、
 
人生経験として、1度はしてみたい。
 
小さい頃から家族って良いな、と
 
思えることが多かったから。
 
 
 
 
 
彼氏は続けて、
 
来年も再来年も
 
一緒にいそうな気がするし
 
 
引っ越しだけでなく
 
入籍ってどうかな
 
 
 
(あ、彼氏は年下です)
 
 
 
 
 
 
こんな感じで「提案」という形で
 
2021年に結婚することが決定(?)した。
 
 
 
と言っても、あくまでも、
 
自分らの中では決まった。というところで
 
実感はない。
 

 

 

 

 

 

 

彼氏と出会って

度々思い出す言葉があった。

 

 

 

DJあおいさんのブログ。

『その人を好きな自分は好きかどうか』

 
 
私は即答でYES!!!!!
 
\私は彼氏を好きな自分が大好き/
 
 
 
 
 
 
 
出会った当時に比べ、
 
爆発的に自己肯定感は高くなり
 
ネガティブにいる時間は
 
かなり少なくなった。
 
 
 
 
彼氏と出会うまでの私は
 
過去について悩み、
 
クヨクヨして眠れない日々を過ごしていたが
 
一緒に過ごしていくうちに
 
未来に生きるタイプに変わった。
 
 
 
彼氏は寝る前、
 
将来について考え始めると
 
ワクワクして眠れないと
 
定期的に言っている。
 
 
 
 
 
 
 
未来に生きるか
 
過去に生きるか
 
 
たったこれだけで
 
日々の生活がガラリと変わる。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。